» » おおさか

おおさか

 

 

2018年は、2月から11月まで沖縄県に居住をして、ず〜と事業の立ち上げをおこなった。

福祉事業へと定款を追加し、県庁を回り、採用。

そして、無事に児童を向かい入れる。

ながい過集中でした。

 

気がついたら、11月。

 

大阪に、半分仕事で半分私用で向かうことにした。

 

じつは、大阪・神戸・京都は仕事だけでなく、とてもお世話になった方がたくさんいて

お会いすることがある。

 

ミナミで、お菓子メーカーの方と終電までお酒を飲んだり。

京都でも、遅くまでゲームを語らったり。

 

仕事を超えて、友達になってくださったお菓子メーカーの方

ゲームを作った時に、最初に遊んでいただいたファンの方

ドラッグストアにゲームを販売してくださった際、ご尽力いただいた方

 

 

1997年茶屋町

 

僕が1997年に作ったゲームは、

大阪の茶屋町が、最初のロケーションテスト実施で

大盛況ののちに、駅まで送っていただいたぐらいだった。

確か、この季節だったと思う。

 

当時は20代前半だったので、たくさんの人に遊んでもらえる実感はあったけれども

日本中で広まって、どこにいっても存在するゲームになるとは

思わなかった。

 

今でも、あまり言えないことがあって

1995年に阪神大震災が起きて、その後、仕事でも行く機会が多かった。

いろいろな、できごとがたくさんあった。

長田区をぐるりとしようと思っている。

 

 

その後も、

2005年頃は、お菓子メーカーの方といろいろ進めていたり、

2008年にはゲームソフトを大阪のお店に設置いただくことになったり。

健康とゲームがすすんだ。

2011年のアプリの斉藤さんも、大阪でウケた。

チャレンジのスタートは大阪がおおい。

 

 

実はもうすぐ45歳の自分は、

やっといろいろ振り返る余裕もできて

ながい中年のトンネルから、抜け出しているのかなと思った。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA