» » あえてジャイアン

あえてジャイアン

施設の開所ラッシュで、大詰めですが、指導をいくつかしております。

稟議書と計画。

 

会社員時代、会社を創設した15年前の自分は、吐きそうだった。

仲間が少ない時には、言葉で良い。

でも、組織の判断で拡大をするためには、組織内で

考えて入念に調査をする。提案をして

トップは、判断をすること。つまり、全部の責任をとること。

「判断をしたのだからトップが責任をとってください。」の手続きだと考えています。

 

決まりやルールをしっかりしておいて、他の組織と連携が取れるように

今後、属人化せずに、足元を固める意味でも、

これだけは絶対やってほしい。

として、ジャイアンで指導をした。

 

東京は、大きなトラブルがあって、自分も連日連夜「見守って」いる。

利用される皆さんには大変申し訳ない気持ちと、

みんな頑張って作業をしていることには、毎日寄り添って、開発の流れを必ず見ている。

 

技術はわからないけれども、従業員の家族もみんな不安で心配。

回復のたびに、スマホでチェックをしている。

 

昔の自分であれば、船頭でしたので、あれやこれや、動いた。

緩やかに、開発を任せて、技術はよくわからない。

口出しもしない。

本当は、これが原因かなとか思うのだけれども・・・・。

 

だが、進め方や大きな判断をすること、メンタルなど調整をすることに務めている。

気になることは、それぞれの思いを配慮して、先回りして理解を努めるようにした。

長年、切磋琢磨してきたことと、自分が舵取りをしていなく、

もちろん心配だが、任せることに関しては安心をしている。

45歳にして、ずいぶん見方が変わったなと考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA