» » 施設の構想と保育スタッフ募集

施設の構想と保育スタッフ募集

 

最近、ほどほどになった「過集中」で、施設への構想を考えています。

 

役所に提出をする書類、新しい事業所のための申請など、

在沖縄スタッフや、家内のアシストもはいり、

任せること、自分がやることを緩やかに分けることができてきました。

 

早々に、宜野湾市の福祉の会合にお呼びいただきまして、たくさんのご指導いただきました。

 

昨日も、施設を見学いたしまして、ご助言や応援をいただきました。

実際運営をする立場でないとわからないこともあります。

本当にありがとうございました。

 

ちょっと前進しました。開設は9月、もしくは 10月ぐらいになりそうです。

 

私ですが、「過集中」で、

児童のように?(児童発達管理責任者)のみなさんにサポートをいただきつつ

・「カリキュラム」+「ドリル」

・施設の構想

・I.O.T

・遠隔学習

をすすめております。

 

東京と、毎週往復を3ヶ月続けておりまして、「沖縄にいる間は、沖縄の業務に専念をする」

開設後、半年間でこちらの若者に教えて任せ、東京に戻る予定(ネット講義で)です。

高専の生徒が、もうちょっと成長すれば、I.O.Tまわりの制作をお願いできます。

 

I.O.T ネットで施設を制御

I.O.Tですが、「防犯」「教育(児童)」「エコ」「クリーン」4つのコンセプトでまとめています。

防犯は、夜間や事業のセキュリティとして、カメラやロック関連

児童へは、教育(I.O.T)として、遠隔指導や過集中対策として

 自分は、ロボットがあまり好きではないこともあるのですが、

「家庭内の制御系を学ぶこと」で、ご両親からも喜ばれる工作になると思います。 

エコは、施設のエネルギーを管理し、電源の自動制御を行う

クリーンは、空気清浄・掃除の自動化

 

 

今後のメインテナンスも考え、誰でも操作できること、地元のみんなに任せて引き継げるようにします。

久しぶりに、Linuxやら、Bootstrapやら勉強をしました。

1)ifttt ifttt?とは

2)raspberry pi3、Homeassistant(Docker) + Infrared LED など各種センサー類、MQTTで状態表示

3)遠隔学習のためのPC

 

iftttなどのクラウドサービスを中心にすること。

Dockerベースの仮想環境にして、HomeassistantでBLE(Bluetoothデバイス)や、Wifiデバイス制御、センサーデバイスを接続いたします。

時間もないので、連日爆速で実装をしています。

 

自分の気になる・・・匂いや湿度に敏感で、

制作途中ですが、Desired humidity(湿度設定)によって、50%-65%に湿度を保てるプログラムを作ってみました。

室温や湿度を常に一定に保てること。

無駄な電力を使用しないために、オンオフを自動制御します。

 

HomeAssitantは、プログラムを追加(プラグイン)で簡単に機能拡張ができるので、

児童へのハード系教育もバッチリです。

目に見えて、プログラムやスクリプトを導入して、施設の変化を知ることができます。

 

 

 

施設の構想

 

 

あまり大きな施設ではないために、効率的な収納など、知恵を出しています。

 

採用

一緒に働いていただける方々を募集しております。知り合いにいる!、そろそろ・・・という方でもOKです。

・保育士、指導員(急募)

・エンジニア、クリエイター(急募)

内地の方は移住のサポートをいたします。

 

どうぞ、よろしくおねがいします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA