放課後等デイサービス
 

ドーユーラボは、2018年10月に沖縄県沖縄市比屋根(ひやごん)で『ドーユーラボひやごん』としてはじめて開所をした放課後等デイサービスです。
優れた才能と高い知性を持った児童や学生が集まっています。
2020年4月1日、沖縄県浦添市に『ドーユーラボてだこ』が開所しました。
自主性に任せた支援と、オリジナルのドリル学習によるSTEAM教育を毎日実施する学習型放課後等デイサービスです。
児童自らが問題解決に立ち向かい、スタッフはみまもり支えていくスタイルです。

 

開所:月曜日から金曜日まで(祝祭日をのぞく)

利用時間:13:00 – 18:00

対象児童:小学校1年生から、高校3年生まで

送迎:あり(要相談)

ドリル:毎日17:00より30分間、プログラミング・アート・音楽・プレゼンテーションなどを実施。毎月第一金曜日は、横浜の中継スタジオからネットワーク音楽講義。

 

地域や近隣の学校の皆様のご期待とご支援により、たくさんの児童が通所しております。

送迎・通所が可能な限り、様々なハンディキャップを持つ全ての児童の才能を引き出す思いで、私どもは受け入れをしております。

現在10名の定員を迎えていること、機材と職員が足らずにおりまして、通所までお時間をいただく、あるいは、週1日や数時間から、施設や友達と慣れる準備をしていただくことがあります。

大変ご不便をおかけしておりますが、ゲーム作りで勉強を教える新しい学習型施設ゆえに、職員の教育を強化し、増員や新施設の準備をしております。

何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

 

ドリル講義

ドリルを毎日1コマ、みんなで学びます。

Apple School Manager

ドーユーラボは、米Apple社より、Apple School Managerの認可を放課後デイサービスとして、国内で初めての認可を受けております。

児童1人にMacbook Proを提供し、ゲームづくりでプログラミングを学び環境を実現いたしました。

ニュースリリース記事

 

 

 

ライブ講義

ライブ講義を東京・横浜から配信しております。

全国にいるクリエイターが児童へ直接発信をする講義を邁進させていきます。

 

後藤健治先生

毎週月曜日、やんばる先生こと後藤健治先生(沖縄リハビリテーションセンター病院・精神科医)にお越しいただいて、私たち職員は、児童ひとりひとりの相談、福祉施設運営に関する相談をします。

地域、病院と連携して高知能な児童を育てて行きます。

ドーユーラボは、後藤健治先生が児童・成人向けに長年指導されてきた、発達障害の診察方針をもとに、発達障害児童の個性や特性を前向きに育む施設運営をしております。

 

中学・高校受験

みんなで学び、受験対策をする学習型放デイです。

才能溢れる児童の学習を支援し、難関校を目指します。

県立開邦高校を見学しました。